山崎壮一建築設計事務所 so1 architect. / コンセプト of 住宅デザイン 建築設計 ここちよいをデザインする、so1 architect. 山崎壮一建築設計事務所

so1 architect. 山崎壮一建築設計事務所は、すごす人にここちよい空間をデザインします。
光と風のうるおい。やわらぎのデザイン空間。



光と風を誘うここちよい環境づくり、
すごす人の気持ちと時間、を大切に想う空間づくり、を目指しています。


光と風を誘うここちよい環境をつくる


 すまいは人が長い時間をすごすところ。
 すごす人にここちよい光と風をもたらす環境づくり、が大切となります。
 空間をつくることとは、光と風、そして熱をコントロールすることです。
 建築のカタチが、もとめる環境づくりに答える時、その場所に固有のデザインが
 生まれるのだろう、と考えています。


すまい手の想いを大切にする


 すまいは、日々の暮らしを重ねていくところです。人それぞれ、生活のスタイル、
 大切にしているものは異なります。
 すまい手とともに、これまでの暮らしと新しい暮らしについてじっくり話し合い、
 丁寧な家づくりを目指します。


特別な場所に建つ建築


 建築は、どこにでもある場所ではなく、ひとつの特別な場所に建つものです。
 その地域の気候風土、太陽の動きや風の通り道、それに、地面のカタチ、近隣の様子など、
 場所の条件を丁寧に観察し、その場所だからこそ生き生きとする建築をつくりたい
 と考えています。